☆わんちゃんの耳☆

こんにちは❗️ホームトリミングスクール講師の熊川です😊

今回から「耳」についてお伝えさせていただきます😁

お家でわんちゃんとお留守番しているときにこんなことを経験したことがあるのではないでしょうか?

わんちゃんが急に何かに気付いたように窓の外に顔を向けて吠えたり、嬉しそうに尻尾を振ったりします。その時、私たちには何も聞こえませんが、しばらくすると家族の帰ってくる足音が聞こえてきます。

飼い主さんは自分のわんちゃんが私たち人間よりも聴力が優れていることに気付いているでしょう。

わんちゃんたちにとって聴力は非常に大事な感覚であり、その器官である耳も大切な体の一部と言え ます。

今回は、わんちゃんにとって大切な器官「耳」の仕組みを理解していきましょう🐶✨

耳の仕組みで、人と一番違っているのは「耳介」でしょう。

わんちゃん、の耳介はたくさんの筋肉からなり、あらゆる方向に片耳ずつ自在に動かすことができます。

効率のよい「集音器」の役割をしているのです。
耳介で拾われた音は鼓膜を振動させ、その振動が中耳内の耳小骨を伝わって、内耳へ。

内耳の蝸牛の中には音を感じ取る細胞があり、聴覚情報を聴神経を通じて脳へと伝えます。

ちなみに、平衡感覚を保つ機能は、内耳の前庭と半規管が担っています。

こうした耳のしくみや働きは、犬も人も変わりません。

わんちゃんの耳は外部から大切な情報を収集する為に、この様な仕組みになっているんですね。

次回はわんちゃんの耳のすごい役割をお伝えさせていただきます❗️

ホームトリミングスクールではわんちゃんの身体の仕組みを理解してわんちゃんに負担の少ないお手入れを飼い主さんが出来る様になる事を目的にアドバイスさせていただきます❗️

ご利用お待ちしてます😊✨🐶

関連記事

  1. ☆講習会☆

  2. ☆お散歩で爪は削れる?☆

  3. ☆早く慣れるポイント☆

  4. ☆トイプードルのお手入れ☆

  5. ☆お家で爪切り成功のポイント☆

  6. ☆シャンプー前の毛玉のチェックポイント☆

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。