☆愛犬ちゃんの健康診断☆

こんにちは❗️野田市ホームトリミングスクール講師の熊川です😊

今回はわんちゃんの健康診断についてお伝えさせていただきます❗️

愛犬ちゃんの健康診断はどれくらいの間隔でしていますか??

わんちゃんな自分の体調が悪くても、口で伝える事が出来ないので、日頃から愛犬ちゃんの行動や様子を注意して見ておく事が大切です😊

そして、定期的に病院で健康診断をしてもらうことをおすすめします❗️

愛犬ちゃんの健康は飼い主さんが守ってあげましょうね😁✨

健康診断って何するの?という飼い主さんは参考にしてみて下さい⬇️

0~1歳の子

0歳から1歳までは、成犬になるまでの成長期です。この時期の異常は、生まれつきである先天性疾患の可能性があります。標準より体重が少なかったり、元気がないようであれば、健診時に必ず申告しましょう。純血種であれば、その犬種にかかりやすい先天性疾患がないか、事前に把握されると良いでしょう。骨格の疾患であれば、この時期の検査で分かることも多いです。

また、ペットショップから購入したばかりだと、集団での生活から、お腹の寄生虫やウイルス性の風邪などをもらってきている可能性もあります。聴診や視診をしっかりしてもらい、また便は必ず持って受診し、検査してもらうようにしましょう。さらに、去勢や避妊手術を視野に入れた、血液検査やレントゲン検査ができると良いですね。

2~6歳の子

気になる点がなければ、肝臓や腎臓などの一般的な項目を調べる血液検査や、レントゲン検査を、定期的に行いましょう。

若くて元気、健康な時期の検査データがあると、異常がでてきた時に、健康時のデータと比較することもできますので、この時期の健康診断もとても大切です。

7歳以上の子

7歳以上は、シニア期に入ります。内臓の衰えも出てくる時期ですので、血液検査も若い年齢時よりも、細かく調べてもらえると良いですね。体重減少や元気食欲の低下が見られたり、皮膚のコンディションの悪化など気になる点がある場合は、ホルモン検査や超音波検査なども受けるようにしましょう。

費用は数千円〜数万円と、検査内容によって変わってくるので、予め病院に確認と獣医の先生と相談してみてくださいね😊

野田市ホームトリミングスクールでは、お手入れやトリミング以外にも愛犬ちゃんの健康をサポートさせていただきます。

ご利用お待ちしてます😊✨🐶

関連記事

  1. ☆やめて!のサイン☆

  2. ☆お家で爪切り成功のポイント☆

  3. ☆撫でられ上手になる方法☆

  4. ☆見極めるのも大切☆

  5. ☆チワワのお手入れ☆

  6. ☆高齢犬のお手入れ☆

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。