☆乾かし☆

こんにちは❗️野田市ホームトリミングスクール講師の熊川です😊

今回はシャンプー後の乾かすときのポイントをお伝えします😊

シャンプー後はしっかり水気を取って乾かしてあげないと、雑菌などが繁殖して皮膚トラブルになったり体調不良になってしまう事もあるためしっかりと乾かしてあげましょう❗️

ポイント1

タオルでしっかりと水気をとる。

タオルドライで7・8割くらい乾かすようにしましょう!そうする事でドライヤーを当てる時間が短縮されるので、愛犬ちゃんの肌や毛への熱によるダメージを最小限にする事ができます😊

ドライヤーの風が苦手な子にとっても負担軽減に繋がります👌

わんちゃん達は全身が毛に覆われているので、水分をとるのも大変です💦

吸収性のよいタオルとバスタオルを用意しておく良いでしょう😊

ポイント2

乾かす時は両手が使える状態にしましょう。

片手にドライヤー、もう片手にスリッカーで両手を塞いでしまうと、愛犬ちゃんが動き回ってしまい中々上手く乾かさず、時間も負担もかかってしまいます。

ドライヤーで乾かす時は2人でやったり、1人の場合はエプロンをつけて首元にドライヤーのハンドル部分を入れて固定する事で両手が使えるようになります😊

ポイント3

風の暑さや、風量に注意しましょう。

お家では家庭用のドライヤーを使用する事がほとんどだと思うので、細かい温度設定などは出来ないと思います。

なので、ドライヤーを使う時は、愛犬ちゃんから30cmくらい離して使うようにしましょう。また、常に熱くないかを確認しながら乾かしましょう!

ポイント4

乾かす時は、お腹やお尻の方から。

わんちゃんもいきなり顔に風を当てられるとびっくりしてしまいます。

お顔周りの乾かしが苦手な子は多いので、お尻やお腹の方から乾かすようにしてあげましょう!

お顔周り嫌がってしまう子は正面からではなく顔の後ろ側から風を当ててあげたり、風量を弱風に調整してあげましょう!

ポイント5

最後は冷風をいれてあげましょう。

わんちゃんは全身が毛に覆われているため熱が篭りやすいです。

熱がこもった状態だとまた湿ってきてしまいます。

しっかり乾かしたのになんか湿っぽいと感じるのはそのためです。

温風でしっかり乾かしたあとは、必ず冷風を全身に入れてあげて熱をにがしてあげましょう!

また、冷風を入れる事で、毛の艶感がアップするので、仕上がりも綺麗になりますよ😊

ポイント6

最後は沢山褒めてあげましょう♪

出来て当たり前と思わず、毎回上手に出来た事にはしっかりと褒めてあげましょう!

そうする事で信頼関係もより深まります❗️

乾かしのポイントを6つご紹介しました!

是非参考にしてみてください😊

野田市ホームトリミングスクールでは、乾かすときのポイントもより詳しくレクチャーさせていただきます❗️

ご利用お待ちしてます😊✨🐶

関連記事

  1. ☆爪切りの必要性☆

  2. ☆美容シャンプー☆

  3. ☆やめて!のサイン☆

  4. ☆愛犬ちゃんの負担軽減の為に☆

  5. ☆爪に関する豆知識☆

  6. ☆見極めるのも大切☆

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。