☆目やにのお手入れ方法☆

こんにちは❗️野田市ホームトリミングスクール講師の熊川です😊

今回はお悩みの多い、「目やに」についてお伝えします❗️

目やには、皮膚でいう垢のようなもので、新陳代謝によって古くなり剥がれ落ちた細胞や、目に付着したほこりやゴミが涙に混じってできたものです。目やには、これらを体の外に出す働きがあります。

古い細胞やほこり、ゴミを体の外に出す際に出る目やには生理的なものであるため、問題のない目やにと言えます。

透明や白、グレーのさらっとした目やにや、茶色や黒のカサカサした目やにの場合は特に心配はありません。

次に挙げるような症状が見られる場合は、獣医師の治療が必要です。

  • 犬の目やにが急に増えた
  • 犬の目やにの色が黄色や緑色

また、以下に挙げるような症状が犬の目に見られる場合は、感染症や炎症など何にかしらの目の病気にかかっている可能性が考えられます。

  • 結膜の充血(目が赤い)
  • 羞明(しゅうめい:まぶしそうに目をシバシバさせること)

この様な症状の場合は早めに病院を受診しましょう!

異常がない目やにの場合、定期的に目やにのお手入れをしましょう。

その際、ついティッシュを使ってしまいがちですが、目の表面を傷つけてしまうおそれがあるため、避けたほうが無難です。

水やぬるま湯で濡らしたコットンやガーゼを用意し、目やにをふやかすようにしてやさしく取り除いてあげましょう。

ゴシゴシこすってしまうと皮膚に炎症が起こったり、目の表面に傷がついたりするおそれがあるため、注意が必要です。

また、こびりついている目やにを無理やり引っ張って取ろうとすると、皮膚が引っ張られて痛いです。

うまく取れないときは目やにをしっかりふやかしてから、ノミ取りコームを使って取り除くようにしましょう。

野田市ホームトリミングスクールではお悩みの多い目やにについての対処法などもお伝えさせていただきます❗️

ご利用お待ちしてます😊✨🐶

関連記事

  1. ☆高齢犬のお手入れ☆

  2. ☆お散歩で爪は削れる?☆

  3. ☆黒爪の子の爪切り☆

  4. ☆やめて!のサイン☆

  5. ☆人用のシャンプー使っても大丈夫?☆

  6. ☆ブラッシングに慣れる☆

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。