☆爪の構造part2☆

こんにちは❗️野田市ホームトリミングスクール講師の熊川です😊

今回はわんちゃんの爪の構造をもう少し詳しくお伝えします❗️

わんちやんの爪には神経や血管が通っています。

白い爪の子はよく見ると中が赤くなっているのご分かると思います。(黒い爪の子は外見から確認するのは難しいです)

血管は爪の根本の方が太くなっていて、先にいくにつれて細くなっています。

爪を切り過ぎると血管を傷つけてしまい出血や炎症する恐れがあります。

わんちゃんにとっては痛みも伴います。

爪切りではこの血管・神経を傷つけない様にカットしてあげる事が大切です。

図の②の部位までは切れますが③までカットしてしまうと切り過ぎて血管を傷つけてしまいます。

稀に、爪が伸びるのが早いから、爪切りを頻繁にするのが面倒だからと、爪の根本から短くカットする方法がありますが、わんちゃんにとって痛みが伴い、炎症を起こしてしまい、爪の形成にも影響をおこしてしまう可能性もある為、おすすめしません。

その子に合わせて定期的に爪のケアをしてあげる事で負担を少なくしてあげましょう😊

ホームトリミングスクールでは爪の構造や役割も飼い主さんに理解してもらえる様分かりやすくアドバイスさせていただきます‼️

ご利用お待ちしてます😊✨🐶

関連記事

  1. ☆爪切りの必要性☆

  2. ☆爪の仕組みについて☆

  3. ☆見極めるのも大切☆

  4. ☆撫でられ上手になる方法☆

  5. ☆お手入れ上手☆

  6. ☆触られて嬉しいところ☆

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。