☆黒爪の子の爪切り☆

こんにちは❗️野田市ホームトリミングスクール講師の熊川です😊

今回は血管が見えづらくどこまで爪をきったら良いか分かりずらい黒爪の子の爪切りについてお伝えします😁

前回、初めに少しずつ長さをカットしていき、爪の中心が透明になったところを目安に長さの調節をしましょうとお伝えしました。

今回は実際に分かりやすく写真でみていきましょう❗️

①爪の断面が全体的に白っぽい。

まだ爪を切れる状態です。

②断面が全体透明っぽくなっている。

血管までギリギリの長さで、切り過ぎです。

ここまでカットするとわんちゃんも、嫌がったり、痛がったりする子が多いです。

③断面の中心が透明で外側が白っぽい。

血管まで2〜3mmくらいの余裕がありちょうどいい長さです。

黒爪の子は断面の変わり目が分かりやすいので、長さを調節するときは中心が透明になって来たところをポイントにしてみるといいですね😊

ホームトリミングスクールでは長さ調整の目安などもその子に合わせてアドバイスさせていただきます。

ご利用お待ちしてます😊✨🐶

関連記事

  1. ☆爪切りの必要性☆

  2. ☆トイプードルのお手入れ☆

  3. ☆愛犬ちゃんの負担軽減の為に☆

  4. ☆お家でブラッシングは必要?☆

  5. ☆撫でられ上手になる方法☆

  6. ☆爪切りに慣れる方法☆

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。